管理人日記その2-google検索で悪戦苦闘の巻

このサイトの公開をしてから気になっているのは、googleの検索結果です。旧サイトの方は、トップページを新サイトへの誘導用のページに差し替えておけば良いかと思ったのですが、なんと旧サイトのトップページは、どうやら更新の度に別ファイルを作成していたらしく、別のURLで同じようなページがたくさん存在するため、「NPO法人おおぞら」で検索すると、このトップページの残骸がたくさんヒットしてしまうのです。さらに類似した名前を持つ法人さんも結構な数が存在するので、新サイトは検索結果の50件目付近になってしまい、ほとんど目につかないのです。

とりあえず何とか新サイトを検索結果の上位に反映するようにしなければ、と「SEO」というキーワードであれこれ調べてみました。なんとなく理解できたのは以下のような点でした。

・他のページからリンクを貼られていること

これは他のページ運営者に依存するので、こちらでは何もできないのではないか、と思いましたが、よく考えてみるとNPO法人の情報を公開しているサイトに当法人も情報を出しているので、これを更新することは可能です。早速実施しておきました。

・メタタグ内に妥当な説明が書かれていること

一昔前は、メタタグ内にどんな単語で検索してもヒットさせるようにするためか、ものすごい量のキーワードを埋め込んでいるページなどありましたが、今はこれをやると逆効果なんだそうです。どうやって「妥当」かどうかを判断しているのかは謎ですが、とにかく単語の列挙、とか漠然としていて説明の体をなしていないものは、効果がなかったり、悪質なサイトだと判定されてしてまったりするらしいです。というわけで、それっぽい説明文を書いてみました。

・サイトマップを作ること

googleの検索エンジンが理解できるようなサイトマップを作れ、ということらしいんですが、正直よくわからなかったので、適当に調べてたら当サイトのベースになっているWordPressのプラグインでサイトマップを作成してくれるもの(XML-Sitemap)があったので、それで作成。そのあと、googleウェブマスターツールというものがあるので、そこからサイトマップはここにあるよ、というのを指定してあげる、というようなことをします。

それから、旧ページの対処なんですが、googleウェブマスターツールでは、なんとgoogleの検索結果から指定したURLを削除するリクエストを出すことができるんですね。もちろんサイトの所有者の証明ができないとできませんが。また即時反映されるわけでもないのですが、自分でやってみた感じでは、数時間では消えていなかったのですが、翌日には消えていました。この辺の所用時間はgoogleも明言していませんが、そんな感じです。

さて、そういった小細工をちょこちょこやった結果、今のところ検索結果12件目、まだまだトップまでの道は遠いようです。旧ページの方もまだ消し残しが存在していたりする、という無様なことになっています。継続して対処が必要だなあ・・・。

このキノコはなんじゃらほい

20131029_133948.JPG

下仁田ネギの脇になかなか美味しそうなキノコが生えている

キノコの知識が全くを持って乏しいわたくしとしては

このキノコの名前を特定するに至らず

見て見ぬ振りをすることにしました

畑に大量の有機物を投入することが出来れば

春や秋にキノコが生えるシーンは

当たり前のように観察できるようになるのですが・・・

キノコばたけのようになった畑を思い描きながら

日々野良仕事にせいを出して行きましょう

おざわ

管理人日記その1

ようやくホームページの移転作業も一段落して、一般公開までこぎつけることができました。
前職がシステムエンジニアだったとはいえ、ページ作成と言う仕事はあまりやったことがなく(そういうのはWebデザイナーの仕事ではないかと)、その前段階のサーバをレンタルして各種設定をする、などのこともやったことはなく、色々大変でしたが、良い経験になりました。

やり残したところも当然あります。たとえばURL。”wordpress”が付いているのが気に入らない。試しに設定変更してみたのですが、画像などが表示されなくなってしまい、全部の画像のリンクを張り直すのが面倒なので、まあいいかとしてしまいました。やっぱりパスの設定系は事前にきっちり決めてからやらないとダメですね。施行錯誤しながらだと、やり直しの手戻りが大きくなりすぎます。ちゃんと調べれば何か良い解決策があるのだとは思いますが、モチベーションが持続しない性質なので、ここらでよしとしておきます。
(10/29追記:URLの変更対応しました!やってみたら意外とあっさりできてしまいました。前回はhtaccessファイルを編集してなかったから…と、話が面倒くさくなるのでこの辺で)

なし崩し的に私が管理人になっているので、犯罪行為にならない程度に好き勝手やってやろうということで、不定期に管理人日記をつけてみようかと思います。いつまで続くか分かりませんが。まあとはいえ、利用者さんや他の職員さんのプライベートにつながるようなことはあまり書きたくないし、そうなると自分の事くらいしか書くことがないんですね。需要がないとは思いますが、こういうページは情報発信を続けることに意義があるのでは、と思いますので、気が向いたときに更新していきたいと思います。

NPO(特定非営利活動法人)は利益をあげていいのか?

NPOは非営利といいながら「利益」をあげていいのか、という疑問が寄せられていましたが、あたしは、その法人が目指す用途に使うのは一向に差し支えない、いや収益を上げなければ、よくても現状維持に甘んじるか、それともジリピンで消滅していくかの二つの途しか無いと思っています。

どんな事業でも、維持していくだけでも費用は掛かります。まして更に発展させようというのには、資金が欠かせません。「金無くて なんの己が 桜かな」という句がありますが、全くその通りです。

まして、地域に福祉資源が乏しい処では、既存の設備では需要に追いついていけません。また、その需要たるや、切実なものが大部分です(中には、自分だけ楽が出来れば、という図々しい親・家族・自治体もありますが)。

何とかしなければ.と思っても、先立つものが無ければ、どうしようもありません。「稼ぐに追いつく貧乏あり」で、ピーピーしながらも、需要と要求に応えなければなりません。勿論、おおぞらが全部背負って行くことなど出来ません。地域の各施設・団体などと連携して少しずつでも進んでいきたいものと願っています。

要するに、不当な役員賞与などに使わなければ、どんどん稼いで、利用者へのサービスの向上、働いている人たちのベースアップ、研修会や勉強会などの研鑽、施設や設備の改善、増強などに使うようにすることは、何処からも文句の付けようが無いでしょう。

職員募集のお話から始まって事業者とカネの問題になってしまう話

Hammer_and_Sickle_Red_Star_with_Glow
画像と本文はあまり関係ありません。
気にしないでください。

2週間ほど前のお話ですが、おおぞらが運営している、うしくあみ斎場内の売店・喫茶あさぎでの職員を募集するため、新聞の折り込み求人広告にスタッフ募集の掲載をしたところ、結構な人数の方が応募してくださいました。どうもありがとうございます。
即戦力となるような人も来て下さっているようで、これからが楽しみです。
また、我々の存在を地域の方に知っていただく、という点からも有意義だったと思います。

人材という話題が出たのでついでに介護サービス事業と人材の能力について最近思ったことを少し書かせて下さい。
私は前職がサラリーマンだったので意外に思ったのですが、サラリーマンの場合、有能な人物=会社の利益を稼ぎ出せる人物、ということで話が簡単です。
一方、介護サービス事業の世界ではそういうことにはなりません。というのも事業所の収益というのは、利用者さんの利用したサービスの点数によって決まるからです。となると高額なサービスを多く利用してもらうか、利用者の数を増やすか、ということが収益を上げるための方法になります(非営利活動法人が収益のことを言っていいのかとは思いますが)。一般向けの営業職のようにも思えますが、まっとうな事業者であれば、そんなサービスのゴリ押しなどできませんし、利用者をむやみに増やすと、一人ずつを丁寧にケアできなくなってしまい、結局更に人を雇う必要が出たりします。
サービスに対する対価というのが国によって一律に定められている以上、サービス提供者の能力(サービスの質、と置き換えても良いかもしれません)というのは、収益という観点からみると全く関連がないわけです。

労働条件は必ずしも良いとは言えず(むしろブラックだとの意見も多い)、能力による賃金の格差も反映されにくい、まるで某共産主義国(既に消滅しましたが)のような状態だな、という感想を持ちました。某共産国が崩壊した一因としては、労働者の意欲の低下による経済力の低下というのもあったと思います。
つまり現在の制度では、サービスの質の改善は見込めないのではないか、という懸念があります。

そのためにも就労支援事業で収益を上げられるようにせねば、と思いました。
自分の食い扶持は自分で稼げ、というのがおおぞらのモットーです。

安納芋掘りました

20131019_134119.jpeg 20131019_134119_2.jpeg

はいこれが安納芋です

紫芋とともに種子島を代表するサツマイモです

高水分で、焼くとネットリとした食感です

上手に焼くと糖度が40度にもなるそうです

今年初めてサツマイモ栽培をしました

初めて使用する畑でしかも

雑草もあまり元気がない畑だということで

救荒作物と名高いサツマイモを作付けてみました

1ヶ月ほど熟成させると美味しくなるそうですが

果たしてどうなりますか

楽しみです

これはなんでしょう?

昔は、通学路脇に生えてたりもしました。

外皮は紫っぽかったような気がしましたが

これならわかるかしらほのかな甘さが美味しかったこと

憶えてます

20131015_122917_2.jpeg

答えは

アケビです

のうてんき野菜園脇の山に

生えていました

懐かしいですね〜

おざわ

ビジネスホン

おおぞらでは現在ビジネスホンの導入を考えています。

現在のところ1回線しかないので、携帯電話に転送されるようにはしているのですが、

やはり不便なので、2回線使えるようにしたいのです。

 

それで先日業者に見積もりを依頼したところ、なんと約40万円…。

貧乏所帯にはちょっと厳しいので、躊躇してしまいます。

最近求人広告を出したので、そっち関係の電話も増えているため、困ったものです。

サイトをリニューアルしました

おおぞらでサーバをレンタルすることになったため、このたびHPをリニューアル致しました。

今の所既存のコンテンツを移植しただけですが、今後いろいろと改善していきたいと思います。

まずは情報発信を手軽に行えるようにブログ形式で更新できるようにしました。

さてどうなることやら・・・。