粉砕してみた

20131206_181134.jpeg

目下、竹伐採作業中ですが

置き場が無くなってしまったので

一旦、粉砕して撤去することにしました

粉砕機は実動2時間で

600kg程度粉砕してくれました

孟宗竹1本20kgとすると

2時間で30本程度処理したことになります

今回は細い竹も集めながら粉砕していたので

作業効率はあまり良くないかもしれませんが

なかなかいい仕事をしてくれました

次回からまた竹を伐採します

おざわ

穫れ始めた野菜達

20131127_125841.jpeg 20131127_125841_2.jpeg

下仁田ネギの収穫を始めました

ご近所の方から分けていただいた苗が

なんとか形になりました

とはいえ

お店で売られているような極太サイズではありませんが・・・

よく下仁田で作らないと美味しくはならないと言われていますが

とろけるような柔らかさでとても美味しくいただけました

続いて大根

春作で今ひとつ上手くいかなかった場所で再チャレンジです

地力がまだまだなので

成長はゆっくりですが

なんとか形になりそうです

これらの野菜は

おおぞらの事務所で販売中

野菜に興味がある方

おおぞらの活動に興味がある方

ぜひお越しください

おざわ

竹伐採作業始めました

20131127_124347.jpeg 20131127_124347_2.jpeg

25日の月曜日から不用な竹の伐採&粉砕作業を始めました

竹粉砕機を購入してから初めての本格的な作業です

経験値不足なため手探り状態ですが

今回の経験を糧にして

障がい者を雇用できる事業として

確立できればいいなぁー

おざわ

就労、畑以外の仕事

20131121_161541.jpeg

沢山あった焼き海苔を使って

海苔の佃煮作りを行いました

焦げないように

根気良く弱火でじっくりと煮ました

各ホームに買っていただいて

就労部門の売り上げとさせていただきます

焼き海苔はまだまだあるので好評ならば

また作りまーす

おざわ

温床作り

20131114_140242.jpeg

来年の春の作物の育苗のために

温床作りを始めることにした

有機農家は落ち葉を集めて

踏み込み温床を作ったり

利便性を追求して

電熱線を利用するものですが

そこは変態の私がやる事なので

当たり前にはやらないのです

ロケットストーブなるものをご存知でしょうか?

煙突を横に引けるというなんとも素敵なストーブなのです

つまりロケットストーブを作り

横に引いた煙突を苗床に埋め込んで温床にしようという目論見!

燃料は伐採した竹を予定

さて、今回の写真は

とりあえず

苗床になる部分を少し掘り下げて

断熱材を敷き詰めようとしているところです

続きは、待て次号

おざわ

このキノコはなんじゃらほい

20131029_133948.JPG

下仁田ネギの脇になかなか美味しそうなキノコが生えている

キノコの知識が全くを持って乏しいわたくしとしては

このキノコの名前を特定するに至らず

見て見ぬ振りをすることにしました

畑に大量の有機物を投入することが出来れば

春や秋にキノコが生えるシーンは

当たり前のように観察できるようになるのですが・・・

キノコばたけのようになった畑を思い描きながら

日々野良仕事にせいを出して行きましょう

おざわ

安納芋掘りました

20131019_134119.jpeg 20131019_134119_2.jpeg

はいこれが安納芋です

紫芋とともに種子島を代表するサツマイモです

高水分で、焼くとネットリとした食感です

上手に焼くと糖度が40度にもなるそうです

今年初めてサツマイモ栽培をしました

初めて使用する畑でしかも

雑草もあまり元気がない畑だということで

救荒作物と名高いサツマイモを作付けてみました

1ヶ月ほど熟成させると美味しくなるそうですが

果たしてどうなりますか

楽しみです

これはなんでしょう?

昔は、通学路脇に生えてたりもしました。

外皮は紫っぽかったような気がしましたが

これならわかるかしらほのかな甘さが美味しかったこと

憶えてます

20131015_122917_2.jpeg

答えは

アケビです

のうてんき野菜園脇の山に

生えていました

懐かしいですね〜

おざわ